転職の準備:あなたのキャリアを理解してくれる会社を探そう

再就職に際しては、よくミスマッチという言葉が登場します。これは、転職希望者と求人企業が求める人材とのミスマッチを言います。では、なぜ、両者の間でミスマッチが起きるのでしょうか。

一番大きいのは、能力のミスマッチです。「自分には長年のキャリアがあると思い込んでいるが、求人企業にはそれが理解されない」というケースです。

この場合、そのキャリアや能力が、求人企業の要望するキャリアや能力と合っていないのです。
たいていの場合は、転職希望者側の過信です。とくに大企業で管理職を勤めた人に多いのが特徴です。。

この場合、自分のキャリアや能力と合う会社や仕事を探すことが大事です。

ミスマッチをする中高年の求職者は、会社の名前やポジションの高さばかりを見て、仕事の本質を見ていないケースがよくあります。相変わらず表面的な恰好良さに惑わされているのです。このことは、すでに新卒で就職をしたときに失敗をしてきたわけですから、「会社の名前だけで仕事選びをするべきではない」ことを教訓とするべきです。

そこで、あなたのキャリアに合った会社というのを探してください。自分のキャリアが理解されないと悩んでいる人は、わざわざ理解されない会社ばかり見ているのです。視野を広く持つことです。

 

再就職・仕事の見つけ方ガイド 小島郁夫 ぱる出版より